seungriとわたしの日常時々K-POP。
by dezaigun
カテゴリ
全体
日常
珈琲
アート
ワーク
BIGBANG
めし
未分類
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 04月
more...
フォロー中のブログ
卒業後日報
ニューヨークでひと息しましょ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
中津「おやさいバルTIERRA」
at 2013-02-23 15:14
本店「ヒロコーヒー」
at 2013-02-23 15:02
スンリへのプレゼント集
at 2013-01-20 10:17
天満「ゴーゴーホルモン亭」
at 2013-01-14 15:02
なんば「杓子屋」
at 2012-12-20 14:13
ファン
ブログジャンル
画像一覧
明けすぎましたが、
どうもおめでとうございます。
鬱の原因だった成人式も滞りなく終わりました…
本当に普通の女の子というのは疲れます。
といいつつ、振り袖から鞄から何まで真っ黒だったので多分普通ではなかったと思いますが、それでも私が着物を着て公共の場に出向いたというだけで、知る人が聞けば驚きではないでしょうかとほほ。

ところでどうでもいいんですが、正月にまた何時もの様に田舎で映画をレンタルしたのですが、松本人志の映画を見たことはあるでしょうか?
私はこれほどまでにシュールなものを見たことがない!という程衝撃を受けました。
関西人なのにこの映画を知らないなんて!!(ふかわりょうのシュールさなんてミジンコですよ)


「松本人志の寸止め海峡(仮題)」

レンタルショップで見かけたら是非借りて下さい。面白いと思って見てはいけません。ただ、松本人志がいかに天才であるかが垣間みれます。


「頭頭」

問題作です。これはよっぽど暇で金が余っている時に見て下さい。そしてとても難しいです。これを見て、完全に松本人志は一歩間違えると変人でなく、相当な変人だということを確信しました。この映画を見た人(もしくはすでに見た)はぜひ友達になり語り合いましょう。


そんでもって先とはうってかわってずっと見たかった映画特集です!
ずーーーっっと見たかったけど、新作で見る気はないから、通常レンタルまで待ちに待った映画の数々です!(こすいよな)かなり外れも多かったので、比較的…なものだけ…


「ユーガットサーブ(ド?)」

こういう映画ほんますっきゃな…ちゅうぐらい見てしまいます。もうストーリーがぐちゃぐちゃだろうとずんぐりむっくりだろうと構いません。何故か生きているということを感じます。B2Kも見た後に知ったぐらいですから、それこそ前回のロードタウン並みにファンからしたら失礼な見方をしていたと思いまーすすいませーん。
b0013742_2513341.jpg



「シャトーデローゼス」

なんでも良いのです。化粧が濃ければ、取りあえず借ります。内容は普通でしたが、夜(朝食)の時にミミズやら何やらを健康に良いという理由で食べてたのは笑いました。
ナイトメアみたいなもんよね、ヤモリの舌とかコウモリの牙とかで香水作るのよ(うろ覚え)
※そんなものがメインの話ではありません。
しししかし、長老の回想シーンで私の永遠の恋人篠井英介さんが化粧を施して出てきたのは吃驚しました。全部見終わった後も、彼は作品に必要だったのか…全く解りません(嬉しいけど)


「オレンジカウンティ」

コリン・ハンクスみたさで。それだけだったのに案外面白かった。正当派映画って感じ。成績優秀の主人公と離婚後じじいと再婚して飲んだくれる母親、ヤク中の兄、馬鹿な友達と恋人。周りの人達に振り回されて窮地に追いやられるのに、最後はその人たちが助けてくれるみたいな、定番のはずなのにかなりひきこまれました。私ってつくづく定番が好きだから〜もう。
b0013742_3668.jpg




次見たいやつ
「RIZE」
1月28日暇な方がいたら是非見に行きましょ〜!
…つくづくすっきゃな〜
「オデッセイ5」
「waters」
「コーラス」
「オープンユアアイズ」
「スプラウト」
「ボムザシステム」
「八月拾五日のラストダンス」
[PR]
by dezaigun | 2006-01-15 03:15
<< 和歌山探索計画 マイナーだよな >>