seungriとわたしの日常時々K-POP。
by dezaigun
カテゴリ
全体
日常
珈琲
アート
ワーク
BIGBANG
めし
未分類
以前の記事
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 04月
more...
フォロー中のブログ
卒業後日報
ニューヨークでひと息しましょ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
中津「おやさいバルTIERRA」
at 2013-02-23 15:14
本店「ヒロコーヒー」
at 2013-02-23 15:02
スンリへのプレゼント集
at 2013-01-20 10:17
天満「ゴーゴーホルモン亭」
at 2013-01-14 15:02
なんば「杓子屋」
at 2012-12-20 14:13
ファン
ブログジャンル
画像一覧
マイナーだよな
そういえばまた纏めて更新。

最近映画を見たのですが、またマイナー映画に走りました。
ピカデリーとか、一応映画館前までは行くんだけど…長考した挙げ句
「これって千円で見なくてもビデオで見りゃ良いじゃん…」
ってセコい理由で見なかった映画が約13本あります。多いのか?
まあでもビデオが出たら出たで借りないんですがね。

バッドエデュケーションとゆう映画は、表紙の素敵さにつられて見たんだけど
とんでもないエロ映画でした(別にとんでもなくはないか…)
結構単純なストーリーだったんだけど、意味深ぽくて好きでした。
ネタバレで怒られるのは嫌なので書きませんが、ヤク中のオカマが見たい方は是非(てこの紹介は酷すぎるな)終わり方があっけなかったけど、何か深い意味がある、と、思いたい(でも分かんない)

そんでロードオブドッグタウン。
Mさんの大好きなジョンロビンソンの出演している映画ですね、でも正直私はMさんに言われるまですっかり失念していました。ごめーんね。CMで見てて凄い興味があったので行ったのですが、客は殆どボーダー。(見て分かるんだな〜ボード持ってるからさ)そして拍手喝采。ヲイヲイ教祖様かよ〜ってつっこもうとしたら、本当に教祖様だったようです。
どうやら主人公の3人は(メインはいるけど)スケートボードの世界に留まらず、あらゆるカルチャーを巻き込んで時代を駆け抜けた伝説の存在だそうです、見る前に調べとけよって感じですね。面白かったけど、きっと彼らほどは感動してないんでしょうね…
すいません。
[PR]
by dezaigun | 2005-12-26 02:26 | 日常
<< 明けすぎましたが、 どどどどおもおひさしぶり >>